Hello Heartが健康アプリで900万ドルの収益

*この記事は Globes.com の記事を日本語に翻訳して作成しています。

 

イスラエルのスタートアップであるHello Heartは、高血圧を予防し、心疾患リスクを減らすことにつながる臨床に基づいたモバイルアプリを開発した。

 

同社は、BlueRun VenturesMaven VenturesResolute ventures、WTIの協力により、900万ドルの資金調達を行った。 Crunchbaseによると、同社は最近の資金調達を含めて現在までに1270万ドルを調達している。

 

Hello Heartはアメリカでの販売を拡大するため新たな資金を使うことを計画していて、それと同時にモバイルアプリで糖尿病などの新しい領域に進出し、人工知能技術を使用し、臨床成績を向上させようとしている。

 

同社は、すでに8万以上の患者がそのプラットホームを使用していると述べ、またHarvard大学とUCLAの博士たちの発見に基づく論文を発表した。

 

最高経営責任者(CEO)のMaayan Cohen氏と最高製品責任者Ziv Meltzer氏によって2013年に設立されたこのスタートアップは、高血圧を予防し心臓のリスクを低減するための臨床を基にしたソリューションを開発した。同社が開発したアプリは、使用者に健康に関する洞察と忠告を提示し、状況をリアルタイムで改善するためのヒントを提供している。

 

*Globes.comの原文を読む。