行動の生体認証技術のスタートアップが3000万ドルの資金を調達

*この記事は Nocamels.com の記事を日本語に翻訳して作成しています。

 

不正利用検知のため行動の生体認証を追跡する会社として賞を獲ったイスラエルのサイバーセキュリティスタートアップ BioCatch は、Maverick Venturesが率いる資金調達ラウンドで、American Express Ventures、NexStar Partners、OurCrowdなどの参加により、3000万ドルを調達した。

 

https://www.prnewswire.com/news-releases/behavioral-biometrics-leader-biocatch-closes-30m-new-investment-300611932.html

 

このラウンドによって、BioCatchが資金を調達し始めてから2011年の総合計は4100万ドルにまでなった。

 

この会社はユーザーの行動を追跡するために2000以上のパラメーターを用い、少なくとも56の登録済みもしくは申請中の特許を保有している。

 

BioCatch は、保険や暗号通貨、対等な支払い、医療、政府などを含めた銀行を超えた範疇の市場を追跡することに資金を費やそうとしている。

 

彼らの未来像は、デジタルアイデンティティを再定義し、オンラインでの交流における信頼を更新することである。

 

新しく指名されたCEOであるHoward Edelstein氏はこう述べた。

「BioCatchは、認定されたユーザーとそれらを区別することを非常に難しくすることにより、不正利用者たちが合法の他人の個人証明書を操作しているにも関わらず、インターネットにおいて“あなたが何者であるか”という質問に答えることを容易にしている。」

 

彼らは、蓄積してきた追跡記録と顧客の個人的な戦略の不可欠な部分における役割に自信を持っている

この戦略は、リアルタイムでの不正利用を止めることから、偽のアカウントがまず第一に開かれることから防ぐということまで、デジタルの世界に広く及んでいるのだ。

 

*Nocamels.comの原文を読む。