イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2018年4月上半期編

 

European Innovation Councilが靴下テックのElastiMedへ$1.6Mを授与【Nocamels.com

イスラエルの靴下テックのElastiMedはEuropean Innovation Council (EIC)が行うファンディングプログラムHorizon 2020 programに採択された57社のうちの一つに選ばれ、160万ドルのグラントを勝ち取った。資金は2年間給付され、プロダクト開発、臨床実験、マーケティングやリクルーティングに充てられる。同社は、静脈やリンパの疾病を治療するために脚部の血流を改善するスマートソックスを開発している。バッテリ駆動の技術を使用して、脚を圧迫してマッサージし、循環を刺激する電気パルスを起こすことで、ふくらはぎの筋肉を収縮させ血流の増加を促す。

(参考記事:今年ヒットすると予想される‘Smart’ Socks

その他にイスラエルからは、心不全を感知するための左心房に埋め込む微細なセンサーを開発したVectorious Medical、シンプルな血液サンプル分析ができるポータブル診断デバイスを開発したPixCell、ガンの化学療法向けに生体親和性のあるメソポーラスナノシリカ粒子を使用したドラッグデリバリーシステムを開発しているTriox Nanoの3社にも同様のグラントが贈られた。

原文:Israeli ‘Smart Sock’ Startup Nabs $1.6M European Grant

 

MedtronicがVisionSenseを$75Mで買収【 Globes-Israel Business Arena

Visionsenseは1998年に設立された脳手術向けの低侵襲性3Dカメラを開発している。同社は今までにLewis Pell、Motti Beyar、Star VenturesPeregrine VenturesGlenrock Fundより投資を受け、計2000万ドルの資金調達を行ってきた。会社が誕生して20年経ったことを考慮すると投資家へのリターンは比較的に少ないスタートアップだが、今回アメリカの医療機器企業Medtronicsが$75Mで同社を買収することを発表した。

原文:Exclusive: Medtronic to buy Israeli co Visionsense for $75m

 

栄養データスタートアップNutrinoが世界最大の食品データを作成するために$8M調達【Nocamels.com

2014年に設立さたた栄養関連データサービスプロバイダーのNutrinoは、シリーズAラウンドで800万ドルを調達し、総資金調達額を1000万ドルに上げたと発表した。最新のラウンドでは、Pereg Ventures、Nielsen VenturesとGandyr Groupのベンチャー部門から投資を受けた。この資金は、パートナーシップを拡大し、世界最大規模の食品データベースと栄養データのインサイトプラットフォームを成長させ、世界中の何百万ものアクセスポイントや食料品のデータとの照合に使用される。サンフランシスコとテルアビブにオフィスを構える同社は、機械学習と人工知能を利用して、さまざまなデータポイントからのフィードバックを通じて特定の食品に対する個々人の身体の反応を分析する。本プラットフォームは、食品や飲料会社、デジタルヘルス業界、フィットネス会社などに使用されている。

原文:Nutrition Data Startup Nutrino Raises $10M To Build World’s Largest Food Database