イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2018年8月編

 

超音波画像を分析するAIを開発するDia Imaging Analysisが500万ドルの資金調達【VentureBeat

皮膚を透過する高周波を利用して胎児の経過観察や胆嚢、腎臓、肝臓などの組織や動脈流を非侵襲性イメージング化する超音波検査、マーケットは50億ドルあると言われている。Dia Imaging Analysisはその超音波検査のAI自動画像診断システムを構築しており、今月500万ドルの資金調達を行ったことを発表した。今回のリードインベスターはConnecticut InnovationsDefta Healthcare、そしてイスラエル政府のIsrael Innovation Authority。資金はポートフォリオの拡充や雇用の拡大に使用される。

原文:Dia Imaging Analysis raises $5 million for AI that analyzes ultrasound scans

 

抗バクテリア材料を開発のNobioが360万ドルの資金調達【Globes-Israel Business Arena

Nibioは医療機器や歯科のマーケットに向けて、感染症とバイオフィルム生成を予防し、菌を吸着させ不活性化させる抗菌性材料を開発しており、リードインベスターのaMoonや個人投資家より360万ドルの資金調達をした。Nobioの材料を医療プロフダクトに混成して生成することで抗菌性を保ち続け、現在では、歯科、カテーテル、シリコン、コンタクトへ応用されている。主力プロダクトは歯の詰め物による感染を防ぐための材料を開発している。同社は、2019年までに同商品の販売承認を取得できるように動いている。

原文:Bacteria resistant materials co Nobio raises $3.6m

 

3DプリンタースタートアップのFromlabsが資金調達によりユニコーン企業へ【Globes-Israel Business Arena

イスラエル人のNatan Linder氏が共同創業の3Dプリンター米スタートアップ・Formlabsが6回目の資金調達で工業3Dプリンターに特化しているNew Enterprise Associatesより1500万ドルをファンドレイズした。今回の資金調達により同社の評価額は10億ドルを突破し、新たなユニコーン企業となった。ユニコーンクラブの中では数少ないハードウェア企業だ。初期の投資家にはイスラエル最大のVC・Pitango Venture Capitalも名を連ねる。

原文:3D printer startup Formlabs reaches $1b valuation

 

Johnson & Johnsonがイスラエルの整形外科用デバイススタートアップへ300万ドル投資Nocamels.com

世界初の患者が毎日調整する必要のないスマート創外固定デバイスを開発しているOrthoSpinはリードインベスターである米・製薬医療機器メーカーのJohnson & Johnsonより300万ドルを資金調達した。2014年に組成された同社のデバイスは、骨折等の治療で装着する創外固定機器が整形外科医から遠隔で受けた指令にしたがって自動で毎日ゆがみを微調整するシステムを開発した。

原文:Johnson & Johnson Leads $3M Round For Israeli Orthopedic Device Firm