イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2018年9月編

 

テルアビブ大学発のがん治療スタートアップAlpha Tau Medicalが2900万ドルの資金調達【Nocamels.com

Tel Aviv Universityで研究開発された技術からスピンアウトした医療技術スタートアップAlpha Tau Medicalはレイターステージで2900万ドルの資金調達を行ったことを発表した。本ラウンドのリードファンドはShavit Capitalで、その他にもクラウドファンディングプラットフォームのOurCrowd、Medison Ventures、Medison PharmaのCVCや数名の個人投資家より調達を行った。α粒子ががん細胞を破壊するメカニズムを利用し、より効果的に行うためにα崩壊が起きやすい原子を表面に付着させた細い針を腫瘍へ挿入し、破壊を促す技術DaRT (Dіffusіng Alpha-emіtters Radіatіon Therapy)を開発。同社によると、試験では患者の腫瘍の70%以上が完全に治療後数日のうちに消失するという結果が出ている。

原文:Israeli MedTech Startup Alpha Tau Medical Raises $29M For Cancer Therapy

 

肺がん診断のBody Vision Medicalが850万ドルの資金調達【Globes-Israel Business Arena

イスラエルの医療機器企業Body Vision Medicalが850万ドルの資金調達を行ったことを発表した。Ramat Hasharonにある同社は主に、肺がん診断で行われる気管支鏡検査法向けにリアルタイムの拡張体内ナビゲーション/イメージング技術を開発。現状、この手の肺の末端病変に関する検査では、X線検査、CT、超音波などの様々な検査結果から医師が診断せねばならず、見逃しや誤診などの場合もある。今回の資金調達で得た資金は、FDA承認を受けたプロダクトLungVisionのアメリカでの商業化や製品ラインの拡充に充てられる。

LungVision使用のイメージ

原文:Lung cancer diagnostic co Body Vision Medical raises $8.5m

 

Medtronicがイスラエルの手術ロボットスタートアップのMazor Roboticsを16億ドル相当の株式取得【Nocamels.com

ダブリンに本社を置く医療技術会社Medtronicは、外科手術および脊髄手術ロボットのパイオニアであるMazor Roboticsと契約を結び、同社の16億4000万ドル相当の株式を取得した。契約内容によれば、Medtronicは、Mazor Roboticsの株式を米国預託株式1株につき58.50ドル、普通株式29.25ドルで現金で購入することに合意した。Bloombergによると、メドトロニックはすでに同社の株式11%を保有していたが、Medtronicの既存の投資を除いて13億4000万ドルを支払う事になる。両社の間の2016年の初期の合意では、Medtronicは脊椎手術アシストシステムMazor Xの独占的なグローバルディストリビューターになっていました。

原文:Medtronic To Acquire Israeli Medical Tech Firm Mazor Robotics In $1.6B Deal

 

 

米・手術ロボット企業TransEnterix IncがMedical Surgery Technologiesを3200万ドルで買収【Nocamels.com

低侵襲手術におけるデジタルプラットフォームを扱っているアメリカのTransEnterix Incはイスラエルのカテーテル手術デバイスを開発のMedical Surgery Technologies Ltd(MST)を現金と株式取引で買収したと発表した。本取引は約3200万ドルで評価されている。合意によると、MSTは現金で580万ドル、普通株式でTransEnterix社の315万株のシェアを受け取る事になる。第2段階では、MSTは1年以内に現金または株式で660万ドルを受け取る。Medical RoboticsやComputer Assisted Surgeryにおける手術や画像分析に重点を置いているMSTは、TransEnterixのイスラエル拠点の子会社となり、今後はイスラエルのR&Dセンターとして機能することになる。

原文:US Surgical Robotics Firm Acquires Israeli Medtech Company MST

 

 

中国のVenus MedtechがイスラエルのKeystone Heartを買収【Globes-Israel Business Arena

中国のVenus Medtech(Hangzhou)Inc.は、イスラエルの医療機器スタートアップKeystone Heartを買収する契約を結んだと発表した。 Caesareaに拠点を置く同社は、心臓手術を受けている最中に血液中に流れる可能性のある塞栓物が脳領域に流れ込むのを防ぎ、脳塞栓症の合併を防止する医療機器TriGUARD 3™を開発。財務の詳細は明らかにされていませんが、買収はほぼ100百万ドルであると推定されている。同社は、2014年にシリーズBの資金調達ラウンドで1400万ドルの資金調達を行った。

原文:China’s Venus Medtech buys Israeli co Keystone Heart