イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2018年10月編

 

心臓弁インプラント開発のTrisol Medical が270万ドルの資金調達【Globes-Israel Business Arena

カテーテル手術によって埋め込むことのできる人工心臓弁インプラントを開発しているイスラエルスタートアップTrisol Medicalが米国、イスラエル、中国の投資家から計270万ドルの資金調達を行った。同社はAlon MedTech Venturesのポートフォリオ企業の一つ。

大動脈弁インプラント開発し、Medtronicsに3.2億ドルで買収されたVentorを皮切りに、様々なイスラエルスタートアップが人工弁、特に僧帽弁、の開発にしのぎを削っているが、三尖弁インプラント開発に注力している。同社は、本プロダクトが心疾患のため開胸手術を受けることができない三尖弁からの漏れ(逆流)がある世界中の何百万人もの患者に対する画期的なソリューションになると述べた。

原文:Heart valve co Trisol Medical raises $2.7m