MDCloneが1000万ドルの資金調達

*この記事は Globes English-Israel business news で作成されたものを日本語に翻訳しています。

 

MDCloneがワシントン大学医学部の情報研究科と戦略的パートナーシップ契約を結んだ。

そして、 OrbiMed Advisors LLCLightspeed Ventures から1000万ドルの基金を得て、資金は全部で1500万ドルまでに達した。

 

MDCloneは、研究者なら誰でも情報を使えるようにしながらも、個人情報を保護する独自のシステムを開発した。

そのシステムでは、架空の人格を持った架空の人物を生み出し、それらの人々は全員、元々の人物とほとんどの性質において似ていない。しかし、それと同時に、彼らの重要で総合的な人間関係は保持されている。

研究者たちは、そのデータベースに多種多様な質問をすることができ、特定の人物をさらすことなく、答えや情報を得られるので、倫理委員会の承認を得ずとも研究に使用することができるのだ。これによって時間がかなり短縮される。

 

OrbiMedのAnat Naschitz氏は、

「MDCloneチームは、イスラエルのデジタル医学において最も革新的で経験がある。彼らが、会社独自のこのシステムの潜在力を引き出し、ビジネスでの実質的な成功に変えることができると私は信じている。このシステムは、医学全域に適応され、ゆくゆくはさらに大きいものになっていくであろう。」と述べた。

 

 

*Globes English-Israel business news の原文を読む。