イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2019年2月編

デジタルヘルススタートアップHealthy.ioが1800万ドルの資金調達【Nocamels.com

スマートフォンで尿検査ができるキットやその結果をクラウド上で医師と共有できるシステムを開発・販売しているHealthy.ioが今回シリーズBラウンドで1800万ドルの資金調達を終えた。リードインベスターはAlephで、そのほかSamsung NEXTと複数の個人投資家がから調達した。

Healthy.ioに関する記事はこちらから

原文:Medtech Startup Healthy.io Raises $18M For Urine Test Kit Via Smartphone

心臓治療デバイススタートアップCathWorksが3000万ドルの資金調達【Nocamels.com

イスラエル発の医療技術スタートアップCathWorksが今回シリーズCラウンドで3000万ドルの資金調達を終えた。アメリカのDeerfield Capital Managementがリードインベスターであった。

CathWorksは、循環器科向けインターベンショナル市場向けに経皮的冠動脈インターベンション(PCI)治療の決定を最適化するFFR(Fractional Flow Reserve)ガイダンス、FRangioを提供するシステムと非侵襲デバイスを開発している。同ブロダクトは12月にFDA承認を受けた。

原文:Israeli Heart Care Tech Startup MathWorks Raises $30M

農業と水技術に特化した新たなVCファンドが設立【Globes-Israel Business Arena

Zemach Regional IndustriesとMishkey Emek Ha-Yarden(Jordan Valley Farms)は、主に水と農業へのイノベーションに投資する、数千万ドルのベンチャーキャピタルファンドを開始する意向を発表した。このファンドによって調達された資金は、現在建設中のKinneret Agro-Tech Innovation Centerで設立されたスタートアップを支援するために使用され、Jordan Valleyで活動している他の企業にも支援の範囲を拡大する可能性がある。

原文:New Galilee water, agritech VC fund founded