イスラエルの Forum Tec が歯のインプラント機器でFDA取得

*この記事は Globes-Israel Business Area の記事を日本語に翻訳して作成しています。

イスラエルの口腔技術に関する企業 Forum Tec は、歯のインプラントにおける痛みを軽減し、回復を促進する新たな機器を開発し、FDAを取得した。同社は、1年以内にアメリカ市場での収益が3億ドルに達するだろうと予測している。

Implant Spotter という今回の機器は、歯科医師のためすでにあるインプラントの土台の位置を特定する。位置を特定することは、歯を埋め込む過程の一部である。最初にインプラントの土台を抜いた歯根の代わりに置き、次に歯肉を治癒させ、歯冠をインプラント上に組み立てる。

この機器は、金属の近くを通ると変化する電磁波を伝達するデジタルペンのような形状をしている。電磁波が変化するとアラームがなるため、既に埋めたインプラントの土台が近くにあることを歯科医師は気づく。そして、歯肉を切り開くことなく、小さな穴を開けるだけでインプラント上に歯冠を作ることができる。

イスラエルの歯科市場は、この分野のイスラエル企業が静かにそして根気強く自らを築いてきた年を経て、近年認知されてきた。1990年代から2000年代初頭にかけてのこの分野への関心の欠如のため、これらの企業はベンチャーキャピタルマネーを受け取らず、IPOを保有せず、そして国際企業に合併されなかった。 それらは、完全に従来型のセクターと同じように、販売を通じて徐々に構築されてきた。報酬は過去10年間刈り取られている。

Alpha-Bio Tecが2008年末にNobel Biocareに9,500万ドルで売却された後、Karmielを拠点とするMISがDentsplyに3億7,500万ドルで買収された。これら2件の取引は、Uri Geiger氏とMori Arkin氏によって設立および運営されている医療機器投資ファンドのAccelmedがイスラエルの歯科市場に注目したものである。Poalim Capital Marketsの助けを借りて、ファンドは市場をマッピングしました。 Accelmedは、最終的に米国のKeystone Dentalを買収し、Topazファミリーの支配下にある歯科インプラント会社Paltopと合併した。合併後の会社の売上高は7,500万ドルから8000万ドルで、米国市場でも事業を展開している。 マッピングされた他の会社には、Adin Dental Implant Systems、ARDS Implant、AB Dental、Cortex Dental Implants Industry、およびTAG Dentalがある。

*Globes-Israel Business Area の原文を読む。