イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2019年8月後編

MDClone がaMoonらによって率いられた資金調達ラウンドで2,600万ドルを調達  【nocamels】

リアルタイムで医療データを提供するMDCloneは、ヘルステックベンチャーキャピタルファンドであるaMoonとシードステージのベンチャーに向けて投資を行うVCのOrbiMed Israel Partners、アメリカのVC会社Lightspeed Venture Partnersによって率いられた2,600万ドルの資金調達ラウンドが終了したことを発表した。

2016年に設立されたMDCloneは、医療エコシステム全体が医療データに隔たりなくアクセスすることを実現させるため、セキュリティとプライバシーを損なわない、データアクセス、分析、および研究を可能にしたビッグデータソリューションを開発、提供している。

調達資金は、既存のプラットフォームを改良し、データを活用するための新しい製品と斬新なアプローチを構築し、販売とマーケティングの取り組みを加速するのに役立てられる。

MDCloneユーザーの声

原文:Israeli Healthcare Data Startup MDClone Raises $26M Founding Round Led By aMoon


InModeが IPOで7,000万ドルの資金調達【Globes Israel’s Business Area】

エステ・医療機器会社への投資を専門とし、Syneronで上級役員を務めたMoshe Mizrahy氏によって設立された、イスラエルのエステ・医療機器を開発するInModeは、Nasdaqで行なったIPOで7,000万ドルを調達した。同社は、求めていた範囲の下限である14ドルで株式を売却している。

Birdが共同マネージャーを務める下でBarclaysUBSが 共同ブックランナーを務め、新株式の発行われた。同IPOはライフサイエンスのパートナーであるOmer Gavish氏が率いるPWC Israelによって支援された。

InModeは、同社が開発した新しい技術を駆使して、光、レーザー、および無線周波数を基盤にしたデバイスを開発し、肌への悪影響が少ないエステ療法、医学的治療を提供している。 これらのデバイスの使用目的は、顔と体の治療や脱毛、女性の健康維持が挙げられる。

2019年度の第2四半期の終わりには、同社は8,280万ドルの資金を保有しており、それは2018年の第2四半期から6,410万ドルの増加がみられている。

InModeのプロモーションビデオ

関連記事:イスラエルヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2019年7月前編

原文:Medical device co InMode raises $70M in Nasdaq IPO


医療大麻用デバイスを開発するGemmaCertが350万ドルの資金調達【nocamels】

イスラエルの医療大麻のスタートアップであるGemmaCertは、350万ドルの資金を調達した。同社の製品は、医療大麻の効力をテストする装置としての国際的な賞の受賞歴がある。

2015年にSetton氏Oded Shoseyov教授によって共同設立されたGemmaCertは、医療大麻の花芽の有効成分量とカンナビノイドレベルを調べるための家庭用キットを開発した。 このデバイスによって、栽培者、薬局、研究所、および家庭ユーザーは、研究所のテストに頼らず、加えて量に限りなく花の組成と効力を調査し検証できる。 読み取り値は、同社によって独自開発されたスマートフォンアプリケーションに配信される。

試験装置は、大麻のサンプル中の大麻の粉砕、乾燥した花芽、およびCBDオイルのレベルを含む、THCおよびCBDの合計レベルを分析する。

GemmaCertのプロモーションビデオ

原文: GemmaCert Raises $3.5M For Its Medical Cannabis Potency Testing Device