イスラエルのNobio社が抗菌の歯の詰め物でFDA取得

*この記事は NoCamels.comの記事を日本語に翻訳して作成しています。

イスラエルスタートアップのNobioは、同社が開発した細菌感染を防ぐように設計された材料で虫歯を充填することで虫歯を治療する際使用される、 Flowable CompositeとBulk Fill Flow Compositeと呼ばれる高度な歯科修復剤InfinixでFDAを取得した。

最近では虫歯の治療に歯の色に近い白い詰め物がよく使われているが、昔よく使用されていた金属のものよりも感染に弱い。しかし、Nobioは歯の色にも合って、抗菌作用もある詰め物を開発したのだ。同社の特許であるナノテクノロジーにより素材を抗菌にし、細菌が集積しバイオフィルムを形成するのを妨げている。

同社は現在、代理店やメーカーと交渉中であり、今年後半に最初の商業提携を発表する予定だと述べている。7月の終わりに、Nobioは、最近Sun Capitalが買収したアメリカ最大の歯科インプラントクリニックのネットワークであるClearChoiceの口腔外科医であり共同設立者であるOle Jensen氏とaMoon Fundが率いる360万ドルの資金調達ラウンドを終了した。

*NoCamels.comの原文を読む。