Biobeat社のバイタルモニターがFDA取得

*この記事は Globes-Israel Business News の記事を日本語に翻訳して作成しています。

Biobeat社は、同社が開発した血圧や酸素分圧、心拍数を病院だけでなく長期の在宅療養でも測定管理ができるパッチ型と腕時計型のモニター機器でFDAを取得した。これは高度のセンサーと遠隔モニター技術によりスマートフォンなどを通して繋がったクラウド基盤の医療を可能にする。

創設者兼CEOのArik Ben Ishay氏は「これはFDAに承認された初のカフのない血圧計である。今回の承認によって患者のバイタルサイン遠隔管理の機会はすさまじく増加し、また米国市場でも提供できることに興奮している。」と述べている。

Biobeatの社医長であるArik Eisenkraft氏は、「患者のバイタルサインの遠隔管理には、現在の診療とはまったく異なる技術的アプローチが必要である。すでに血圧、心拍数、および酸素化はモニタリングの核ですが、私たちは引き続きFDAにデバイスの追加パラメーターを承認してもらえるよう頑張ります。」と述べている。

*Globes-Israel Business News の原文を読む。