エコーを正確に撮り解析するAIソフトを開発したDiA Analysis

*この記事はNoCamels.comの記事を日本語に翻訳して作成しています。

 

DiAは、エコーの使用と分析をよりスマートにするAI搭載エコー分析ソリューションを開発している。これはエコーの使用者(医師や検査技師)が苦労し、かなり時間をとる2つの主な課題を解決している。必要な像を写すこととそれを正しく分析することである。

 

DiAのテクノロジーは、人間の目が画像の境界を検出して動きを識別する方法を自動的に模倣する、高度なパターン認識、ディープラーニング、機械学習アルゴリズムに基づいている。

LVivo Cardiac ToolBoxは、会社の最初の製品ラインであり、エコー機器およびヘルスケアITシステムにすでに追加されており、世界中で1000人を超える使用者がいる。

 

昨年12月同社は、ヘルスケア開発支援企業IBM Watson Healthと提携することとなった。

「IBM Watson Healthとの提携は、エコーの分析をよりスマートにして、あらゆるプラットフォームでさまざまなレベルの経験を持つ臨床医がアクセスできるようにするDiAのビジョンの実装を示している。AIでエコー分析を革新するための変化をリードしている。」とCEOのGoldman-Aslan氏は述べた。

 

*NoCamels.comの原文を読む。