コロナ感染者の遠隔管理に活用できる軍事用レーダー

*この記事はNoCamels.comの記事を日本語に翻訳して作成しています。

 

イスラエルの防衛会社Elbit SystemsとAerospace Industriesの子会社Eltaがそれぞれ開発したシステムの試験が成功したと4月初めに報告された。

 

このシステムは、レーダーと電気光学センサーを使用して、患者のバイタルサインを測定し、離れた無菌環境のモニターに表示することで、医療スタッフが感染の危険に曝されることなく患者を管理できるようになる。

 

今回行われている試験の目的は “システムの信頼性とアクセス可能性を判断すること”であり、目標は “医療センターでのこれらのシステムの実装に向けて現在進行中である”とのこと。

 

Elbit SystemsのVP CTOであるYossi Cohen氏は、「コロナウイルスとの戦いに貢献する新しい技術ソリューションの開発に参加できたことをうれしく思う。今後も自社で開発した画期的な技術力を活かし、防衛省、医療センター、地方自治体の取り組みをサポートしていきたい。」と述べている。

 

*NoCamels.comの原文を読む。