コロナ感染徴候を見つける嗅覚テスト

*この記事はNoCamels.comの記事を日本語に翻訳して作成しています。

 

現在、嗅覚の突然の消失がCOVID-19の初期徴候であるかもしれないという研究報告が数多くされている。

参照:https://www.businessinsider.com/coronavirus-sudden-complete-loss-of-smell-covid-19-symptom-2020-4

 

これらのエビデンスに基づいて、Weizmann Institute of Scienceのイスラエルの科学者は、Wolfson Medical Centerと協力して、嗅覚を自己管理してCOVID-19の初期徴候を検出できるオンラインプラットフォームであるSmellTrackerを開発した。

 

このプラットフォームは、Weizmann Instituteの神経生物学Noam Sobel教授の研究室で開発されたアルゴリズムに基づいている。その研究室の研究員らが開発した“olfactory fingerprint”(嗅覚の指紋)とは、嗅覚を正確に特徴付けるもので、各人に固有のものである。

 

9つの言語で利用可能なSmellTrackerは、5つの一般的な家庭用品(スパイス、酢、歯磨き粉、ピーナッツバターなど)を選択し、事前に作成された質問に基づいて、自分の感覚に従って評価するというものだ。テストには約5分しかかからないが、嗅覚の変化に十分に気づくことができる。この新しいオンラインツールによって、確認が遅れていた潜在的なCOVID-19の症例がすでに発見され始めている。

 

 

*NoCamels.comの原文を読む。