LifeCan社の人工呼吸器を大量生産するElbit System

*この記事は GLOBES-Israel Business News の記事を日本語に翻訳して作成しています。

 

イスラエル国防省、国防総省R&D(DDRD)、および保健省は、数千のLifeCan One人工呼吸器を製造する一連の生産ラインを設置するために、防衛エレクトロニクス企業Elbit Systems Ltd.を指名した。

 

LifeCan の開発した技術に基づいて、Elbitの生産ラインは何千ものスマート自動換気装置を製造している。これらの機械により、医療センターは、それほど状態が悪くない多くの患者に初期呼吸ケアを提供できるようになり、その結果、人工呼吸器の急性不足が緩和される。

 

イスラエルの目標は、医療システムに何千もの人工呼吸器を供給する独立した生産能力を活用することで、無人の航空機システムでも人工呼吸器でも、記録的な速さで大量生産ができる。つまり、防衛産業を活用することが成果を上げており、目標を達成できるという。

 

Elbit Systemの陸部門とLifeCanのチームは協力して、イスラエル保健当局によって承認されたプロトタイプを生産可能なデバイスにすることに関わるすべての部門をマッピングした。Elbitは2つの製造施設を生産ラインに変えて、必要なすべての部品の迅速で高品質な取得をするために、グローバルなオペレーションインフラストラクチャを活用している。

 

*GLOBESの原文を読む。