イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2020年4月下半期編

VR遠隔医療ツールのXRHealthが700万ドルの資金調達【Globes-Israel Business Arena

イスラエルの遠隔医療ツールのXRHealthは、Bridges IsraelFlint Capital、および20/20 HealthCare Partnersより700万ドルの資金調達を行った。同社は拡張現実と治療アプリケーションを開発しており、本投資ラウンドで調達した資金を利用して遠隔医療プラットフォームを拡大する予定。

XRHealthは、米国中の患者にリモートケアを提供するVRクリニックを生成し、ほとんどの主要な民間健康保険と公的医療保険でカバーされている。 VR療法が提供するユニークな機能の1つである仮想サポートグループは、類似した状態の患者がグループをモデレートする主要な医師と匿名かつリモートで接続することでコミュニケーションを取り合うことができる。現在 XRHealthのサポートグループは、多発性硬化症、パーキンソン病、乳がん、閉経、不安神経症、慢性痛、線維筋痛症、薬物乱用、脳卒中後のリハビリテーション、脳損傷などの患者さん向けに設計されている。

原文:Israeli telehealth co XRHealth raises $7m

 

新型コロナウイルスワクチンを開発中のイスラエルのチームが夏の治験に向けて1200万ドルの資金調達【Nocamels.com

Migal Galilee Research Instituteの科学者による研究に基づいて新型コロナウイルスのワクチンを開発するために新しく設立されたイスラエルの会社であるMigVaxは、イスラエルのベンチャー投資クラウドファンディングプラットフォームOurCrowdがリードする投資ラウンドで1200万ドルを調達した。

同社は、Migal Galilee Research Instituteの子会社として設立され、ワクチン開発の取り組みを進める。 今年3月の初めに、Migalの科学者は家禽に影響を与える致命的なコロナウイルス用のワクチンの開発に成功したことを発表し、現在はワクチンを人間に適応させるために取り組んでいる。

原文:Israeli Team Developing Coronavirus Vaccine Raises $12M For New Startup, To Begin Summer Trials

 

マスクを着用しても反応する顔認識技術のCorsightが500万ドルの資金調達【Nocamels.com

リアルタイム顔認識プラットフォームを開発しているイスラエルのスタートアップCorsight AIは、カナダのベンチャーファンドAwz Venturesが率いる資金調達ラウンドで500万ドルを調達した。Corsight AIは、自律型人工知能技術とコンピュータビジョンシステムを開発するCorticaの子会社として2019年に設立された。

同社のプラットフォームは、新型コロナウイルス患者を治療する医療スタッフが着用する一般的な組み合わせであるフェイスマスク、保護ゴーグル、プラスチック製フェイスシールドによって顔が隠されていても、プラットフォームは顔を認識が可能。

原文:Israeli Startup Raises $5M For Facial Recognition Tech That Can Identify Masked Faces

 

ひよこ豆性のタンパク質生成のInnovoProが1500万ドルの資金調達【Globes-Israel Business Arena】

ひよこ豆からタンパク質を効率よく生成するInnovoProは、Jerusalem Venture Partnersがリード投資ラウンドで1,500万ドルを調達した。CPT Capitalも本ラウンドに参加。

ひよこ豆には20%のタンパク質が含まれており、InnovoProの技術はひよこ豆から最大70%のタンパク質エッセンスを生成可能で、乳製品、肉、マヨネーズの代替品に使用できる。同社のプロテイン製品はすでに米国、ヨーロッパ、イスラエルで発売されている。

原文:Israeli chickpea protein co InnovoPro raises $15m