イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2020年5月編

AI交通安全スタートアップNexarが5200万ドルの資金調達&Covid-19のソリューションのリリースNocamels.com

イスラエルのAIスタートアップNexarは、Corner Venturesがリード投資家として、およびSamsung NEXT、La Maison、Micron Ventures、Sompo、Atreides Management、さらにこれまでの投資家Aleph、Mosaic Ventures、Ibex Investors、NationwideよりシリーズCラウンドで5,200万ドルを調達。また同社は、米国でのCOVID-19の影響をモニタリングする公務員をサポートするための新しいデータプロダクトNexar Virtual Cameraの発売を発表した。

イスラエルのYahoo Creation Innovation Centerの元マネージャーであるCEOのEran ShirとCTOのBruno Fernandez-Ruizによって2015年に設立されたNexarは、スマートフォンを使用して、事故を予測および防止するために機能するAI搭載の車両間ネットワークを構築している。

原文:AI Road Safety Startup Nexar Raises $52M, Launches COVID-19 Solution

 

AIデジタルヘルススタートアップのAlikeが500万ドルの資金調達【Globes-Israel Business Arena

イスラエルのAIデジタルヘルススタートアップであるAlikeは、Pitango Venture CapitalのHealthTechファンドがリード投資家のシードファイナンスラウンドで500万ドルを調達した。今のところ事業内容はステルスであるが、自分の健康を管理するのをサポートするサービスを構築中の模様。

同社は、イスラエルを代表するサイバーセキュリティー企業のCheck Point Software Technologies Ltd. の元会長Amnon Bar-Lev氏がCEOとして、そしてMaccabi Health ServicesのInstitute of Health Research and Innovationの創設者であるVarda Shalev氏がメディカルアドバイザーとして設立された。

原文:Israeli AI digital health co Alike raises $5m