イスラエル ヘルスケアスタートアップ資金調達情報・2021年7月編

医療画像診断をサポートするAIスタートアップAidocが6,600万ドルの資金調達【The Times of Israel

放射線科医の医療スキャンの読影をサポートし、脳卒中や肺塞栓症を診断促進をするAIソフトウェアメーカーのAidocは、同社の技術開発、販売および市場を拡大するために、投資家より6,600万ドルを調達した。これにより、合計資金調達額は1億4,000万ドルに達した。

米国のVCであるGeneral Catalystがリードした今回のシリーズCは、Aidoc社のAIを活用したソリューションに対する需要の急増を受けたものだ。同社は最近、全米の1,750以上の病院、診療所、画像センターにサービスを提供し、2,800人の放射線科医が所属しているRadiology Partnersとの提携を発表した。また、イスラエルの6大医療センターでは、Aidoc社の技術を用いてCTスキャンを解析し、脳出血、肺塞栓症、脳卒中、C型脊椎骨折などの重篤な症状をピンポイントでの診断を開始している。

併せて読みたい:メドテックスタートアップ Aidoc のAI搭載アルゴリズムによる放射線医学の変革

原文:Israel’s Aidoc raises $66 million for AI tech to help radiologists read scans