ウクライナに遠隔医療と精神的支援を届けるイスラエルのヘルステック企業

*この記事はnocamelsの記事を翻訳して作成しています。

 

遠隔医療と精神支援を提供する医療専門家にアクセスできる無料の遠隔デジタルサービスを提供するため、イスラエルのヘルステック企業3社がプラットフォームKAFを立ち上げた。

その3社は、科学的に証明された技術を統合してAI使用した精神支援を提供するKai、学習困難・感情的な困難・特別なニーズを持つ学生にリソースを提供するAmplio Learning、およびデジタル医療サービスを提供するFemiである。

 

遠隔医療および精神支援を求めているウクライナ人は、医療関連の質問に対応できるウクライナ語を話せる医師や医療専門家とのビデオ通話に参加するか、つらい時に精神的な支援を提供できる精神保健専門家とのビデオ通話に参加することができる。そして、KAFは10代の若者の感情的、社会的、精神的なサポートのための匿名チャットを提供している。若者たちは、What’s App、Messenger、Telegramなどの使い慣れたアプリを使用して、専門家や他の仲間、Kai社のAIを搭載したボットとチャットできる。

*nocamelsの原文を読む。