患者の通話記録を解析し健康を管理するスタートアップ

*本記事はNoCamels-Israeli Innovation Newsによって作成されたものを日本語に翻訳しています。

イスラエルのスタートアップである Healthymize は、喘息や閉塞性肺疾患、心疾患、精神疾患などの症状で影響を受ける患者の声の変化を管理するための技術を開発した。全自動でクラウドで管理されていて、人工知能を基にした技術だ。

この技術はすでに健康関連のスタートアップコンテストで賞を勝ち取っていて、現在国際的に試用され始めている。

 

参照動画

 

Healthymize のCEOであるHassan氏は、声に影響を与えるいくつかの疾患(e.g.慢性閉塞性肺疾患)では、治療を受けたときに患者の声が良くなるというように声と症状に関連があることに気が付いた。このことが今回の開発につながったという。

 

Healthymize は患者の発信と着信を聴取し、異常や再発の兆候を発見して、患者やその家族、主治医などに警告することができるのだ。

 

*NoCamels-Israeli Innovation Newsの原文を読む