GE Healthcareがイスラエルの脳卒中診断テクノロジースタートアップと提携

*本記事はThe Times of Israel-News from Israelで作成されたものを日本語に翻訳しています

GE Healthcareは、イスラエルのスタートアップであるMedyMatch Technology(臨床医が頭部外傷や脳卒中を診断しやすくなる人工知能に基づくソフトウェアを開発)と、GEの巨大なイメージングソリューション技術を彼らの製品に統合するために、提携した。

MedyMatchが開発したソフトウェアは、ヒトの目よりも正確であり、また頭部外傷や脳卒中の疑いがある患者を医師がより素早く診断しやすくすることを目的としている。

GEとMedyMatchは、GEのCTイメージングソリューション技術に頭蓋内出血検出プラットフォームを統合する予定なのである。

具体的に彼らの製品は、手術室や緊急治療室内でのリアルタイムのデータを利用し、診断の速度を極限まで上げようとしている。具体的に、脳卒中や頭部外傷の患者の当該内出血が疑われる場合にCT画像を解読し、自動で医師の決定補助を行い、患者の予後を良くするのだ。

Photo Credit:http://www.navy.mil/view_image.asp?id=9779
Photo Credit : http://www.navy.mil/view_image.asp?id=9779

 

 

*The Times of Israel-News from Israelの原文を読む