イスラエルの産婦人科医が新しい子宮内避妊具を開発

*この記事はIsrael21c-Uncovering Israelの記事を翻訳して作成されています。

 

開発者によると、Ballerineというイスラエルで開発された避妊具によって、子宮内機器はより快適で安全なものに改善されたとのことだ。

OCON Medicalによって作られたBallerineは、そこの医長でベテランの産婦人科医であるIlan Baram氏によって発明され商標登録されているIUB (Intra Uterine Ball) に基づく初めての商品である。

従来のT型の避妊具は効果的に妊娠を防ぐが、それを受けた人がどのように感じるかは全く考慮されていなかった。(T型の避妊具は、60~70%の女性に痛みが増したり、出血が生じたりする原因になっている。)だが、今回の機器は球状で柔らかく、効果がある云々よりもQOLの問題を考慮している。

ハンガリーで概念実証と安全性試験を受けたこの機器は、2014年から市場に出回り、イスラエルとヨーロッパやアフリカの19カ国で販売された。

この機器の素材は、形状記憶性のあるニチノールを使っており、挿入管の内側に平らな形で入った状態で投与され、子宮に放たれると3次元の球に変形するのだ。

 

参考動画

 

*Israel21c-Uncovering Israelの原文を読む。