水が安全かすぐに確かめられるLishtotの手持ち機器

*この記事はNocamels.com-Israeli Innovation Newsで作成されたものを日本語に翻訳しています。

 

水に関する技術に精通するイスラエルのスタートアップ Lishtot が、水を飲む際に、触れずに20の異なる汚染物質を効果的に素早く発見することができる新しい機器を開発した。

水が安全であれば青く光、汚染されていれば赤く光る。これによって、世界にいまだ多くいる汚染水を飲んでしまい亡くなる人を減少させることができるであろう。

 

この機器はどのように作動しているのか。

Lishtotの革新的で特許を取ったこの機器は、細菌や殺虫剤、重金属、その他の毒物を感知することのできる電場をしようしている。この技術は信じられないほど感度が高く、石鹸や唾液などにまで反応し、一方、土やマグネシウム、塩などの安全であることを示す物質には反応しないのだ。

 

参考動画

 

Lishtotはまた、使用者が有益な情報を会社に報告したり、場所に基づいた汚染情報を調べたりすることを可能にするアプリを開発した。

彼らは今までなかったような、水の安全性に関するデータや情報が集まるプラットホームを完成させようとしている。

 

*Nocamels.com-Israeli Innovation Newsの原文を読む。