Perflow Medicalの神経血管機器が1200万ドルの収益

*この記事は Globes English-Israel business news で作成されたものを日本語に翻訳しています。

 

Stream Netは、急性脳梗塞の治療においてまだ満たされていない臨床上ニーズにアプローチした血栓除去の医療機器である。

イスラエルの医療機器会社、Perflow Medicalは、1200万ドルの資金調達を完了したと発表した。この資金は、既存の投資家、新たな国際投資家2人、無名の戦略的投資家から募っていた。

テルアビブに本拠を置くPerflowは、神経血管介入のための革新的なツールを開発する医療機器企業である。最近のヨーロッパでの発売に続き、Perflowは、急性脳梗塞の治療のための50以上の機械的血栓切除術がStream Dynamic Neuro-Thrombectomy Netで成功したと述べている。

新しい投資によって、同社初の製品であるStream Netデバイスの欧州およびその他の国でのビジネス化を支援し、米国でFDA承認申請書を提出する予定で、この資金はまた、動脈瘤頸部架橋および流路変更手技のための特許保護CEREBRAL NET Technologyプラットフォームに基づく2つの新製品の製品開発を支援する予定でもある。

 

血栓除去装置であるStream Netは、世界中で毎年550万人の死亡をもたらす長期障害の主要原因である急性脳梗塞の治療において、満たされていない臨床ニーズに対応するように設計されている。それは医師に、ネットの直径、長さ、および半径方向の力を完全に制御して、動的な壁を作成し、不快な解剖学的構造における血管再生中の血餅保持を改善することを可能にしている。

 

*Globes English-Israel business newsの原文を読む。