イスラエルのスタートアップ企業の海外戦略

本日は最新のイスラエルのスタートアップ企業の海外戦略を2つご紹介します。

出典:
https://www.israeltoday.co.il/read/invest-in-israel-two-digital-health-companies/

①リハビリシステムを開発したBioXtreme

BioXtremeの開発した画期的な運動学習技術は
脳卒中後の肢のリハビリテーションを大幅に短縮し
結果を100%改善し、リハビリテーション時間を50%短縮することができます。

この独自の特許取得済みデバイスの有効性は、臨床研究で証明されており、
現在、世界市場に向けて準備を整えている段階です。

臨床試験を完了し、FDA、CE、およびAMRの承認を受けたため
BioXtremeはすでに商品化の準備ができています。

同社は戦略的投資に取り組んでおり、
すでに国際的な流通と協力のための契約を結んでいます。

イスラエル、米国、およびヨーロッパで登録された
知的財産と独自の特許を提供しています。

これは急成長市場への拡大を一気に推し進める機会といえます。

出典:https://www.israeltoday.co.il/read/invest-in-israel-two-digital-health-companies/

②慢性の肺疾患を監視する技術を開発したNanoVation

NanoVationは、慢性肺疾患の患者の呼吸を監視する技術を開発しました。

モニターは病気の初期症状を検出し、入院期間を短縮する効果があり、
繰り返し入院する必要性を大幅に減らします。

このシステムは、入院中および入院後の
肺の一種のECGモニターとして機能する高度なナノセンサー技術に基づいています。

このシステムの特殊なところは、自宅や診療所で使いやすく、非侵襲な点です。
画期的な技術は、テクニオン – イスラエル工科大学で開発され、特許を取得しました。
同社は唯一の特許所有者であり、さらに2つの特許が現在申請中です。

そして同社は、European Innovation Council(EIC)から
助成金と投資の両方を受けています。

国際ISO規格に準拠しており、CEマークも取得しています。
そのため世界中で7億人以上の患者がこのテクノロジーの恩恵を受けることができます。
それには病院、医療提供者、保険会社の大幅な経済的節約が含まれてます。

※この記事はisrael today の記事を引用し作成しています。

(israel todayの原文を読む。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA